Slider
Slider
2021 2 20 日(土)
10:30-13:00

Slider

ふるさとプロボノin農山漁村は、地域活性化に取り組む農山漁村の地域コミュニティ団体と、 都市の社会人をつなぐ2~4カ月のプログラム。
90名を超える社会人が、仕事で培ったスキルや経験を活かして(プロボノ *)、 農山漁村の課題解決に向けた具体的な成果物を全国15団体と作成しました。現地体験や地域ヒアリング、オンラインミーティングを重ね、一緒に悩み、考え続けた先に、地域だけ、都市だけにとどまらない新しいつながりが生まれ始めています。

2021年2月20日、このプログラムの報告会をオンラインで行います。
地域と都市の新しい関係づくりに取り組む方をはじめ、都市の社会人や地域団体スタッフ、自治体職員など、“これからの地域との関わりしろ” に関心のあるみなさまのお越しをお待ちしています。

* プロボノ:社会的・公共的な目的のために、職業上のスキルや専門知識を活かしたボランティア活動
Slider

特にオススメの方

Slider
  • まだ体験したことのない地域の魅力を求めている
  • 農山漁村など豊かな自然や、自然を生かした暮らしに関心がある
  • 持続可能性のある地域づくりに取り組んでいる
  • 地方創生や地域活性に関わっている
  • 関係人口の新しい取り組みを探している etc.

開催概要

ふるさとプロボノin 農山漁村 報告会
ふるさとプロボノin 農山漁村 報告会
  • 名称地域がグッと近くなる、15のきっかけ物語(ふるさとプロボノ in 農山漁村 報告会)
  • 日時2021 年 2 月 20 日(土)10 時 30 分~ 13 時(開場 10 時 20 分)
  • 場所オンライン(Zoom)
  • 対象者都市の社会人や地域団体スタッフ、自治体職員をはじめ、地域に関心のあるみなさま
  • 内容ふるさとプロボノの取り組み紹介、プロジェクト報告 *、地域との関わりしろのご案内
    当日のタイムテーブルはこちら
  • 参加人数100~150名
  • 参加費無料 (要事前申込)
  • 参加申込http://bit.ly/furusato_event

*15プロジェクトを4部屋に分けて報告します。プロジェクトはこちらからご覧ください。参加者は任意 の部屋に参加・移動できます(予定)。

報告会のオススメポイント

1

Slider

地域の中と外、二つの視点から、 農山漁村の魅力に触れることができます。

地域づくりに情熱を持って取り組む団体と、客観的な外の視点をもつ社会人の参加者(プロボノワーカー)が登壇します。団体からは、地域の特徴や地域団体が目指す未来をご紹介。プロボノワーカーは、地域の人(地域住民、地域活動団体、自治体等)から聞いた“生の声”や地域の暮らし体験から感じたこと、食、自然、文化にとどまらない五感全部で感じた地域の魅力をお伝えします。

ふるさとプロボノin 農山漁村 報告会

2

Slider

課題解決に向けた具体的な成果物の作成。 参加した地域と社会人の本音を聞くことができます。

少子高齢化が加速する中、地域だけで解決することが難しい課題に対して、外から関わるプロボノワーカーが地域にもたらす効果とは。働き方の変化や都市部一極集中が見直される中、地域の課題と向き合う都市の社会人は、どのようなことを得たのか。地域外の人を課題解決の場に迎えた地域の本音と、本業を持ちながら地域の課題解決 にも関わる都市の社会人の本音、それぞれの言葉から地域と都市の新しいつながり方が見えてきます。

ふるさとプロボノin 農山漁村 報告会

3

Slider

「また会いたい人」が生まれる、ふるさとプロボノ。 みなさんが地域に踏み出すきっかけも。

ふるさとプロボノをきっかけに始まる地域団体のプロジェクトや、これから募集予定の取り組みをご紹介します。報告会に参加されるみなさん自身が、これから地域に踏み出すきっかけとしてもお役立てください。

ふるさとプロボノ

タイムテーブル

Slider

こちらよりタイムテーブル(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

ふるさとプロボノ
in 農山漁村について

ふるさとプロボノin農山漁村は、東京から離れた農山漁村など、地域の方々とのコミュニケーションと農林水産業の体験を通じて、地域社会のリアルに触れながら、持続可能な地域づくりを応援するプログラムです。詳しくは、下記ページをご覧ください。