地域の力になりたいと思う、
都市の社会人の方へ

Slider

地域の力になりたいと思う、
都市の社会人の方へ

Slider

このたびは、「ふるさとプロボノ in 農山漁村」へのプロボノ参加に関心をもってくださり、ありがとうございます。2020年のふるさとプロボノのご案内は締め切らせていただきましたが、私たちサービスグラントでは、今後も多くのプロボノプロジェクトを予定しています。

プロボノに関心を持ってくださった方は、まずはプロボノワーカー説明会にお越しください。
プロボノの醍醐味を感じていただけるかと思います。

また、プロジェクトの参加にあたっては、プロボノ登録をみなさまにお願いしています。
希望する役割、仕事の経験、参加のきっかけなどを登録いただいています。

プロボノに関する今後の情報やイベント等については、プロボノ登録をされた方、またはサービスグラントのメールマガジンに登録された方に、ご案内しています。
ぜひ、いずれかにご登録ください。

ご自身のこれまでの仕事の経験を活かして、地域の力になりたいと思う社会人のみなさまからのご参加をお待ちしています。

2020年プログラムスケジュール

Slider

農山漁村の暮らし体験や、農林水産業のしごと体験、地域や関係者へのヒアリング、オンラインでのプロボノ活動やミーティングを組み合わせながら、地域の役に立つ具体的な成果物を作成します。宿泊を伴う現地滞在の機会は2~3回、1度は農山漁村のしごと体験ができます。

※ 新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、進行方法については変更となる可能性があります。

ふるさとプロボノ

2020年募集概要

Slider
  • プロジェクト期間2020年10月~2021年1月
  • 対 象 者企業人、個人事業者など、現役世代の首都圏等の都市在住者が対象です。また、9月7日(月)までにプロボノ登録および、プロボノワーカー説明会への参加が条件となります。
  • 参加形態5~6名程度のメンバーからなるプロジェクトチームを編成し、チームメンバーとともに、目標とする成果物の作成に取り組んでいただきます。
  • 参加人数10 チーム・50 ~ 60 名の参加者を募集します。
  • 参加費用参加費は無料です。また、現地への交通費・宿泊費の補助があります。
  • 同 行 者同一世帯のご家族等の同行を歓迎します。

Q&A

Slider

Q: 参加にあたって条件はありますか?

プロボノ活動についてご理解いただくため、サービスグラント(運営団体)が主催する説明会への参加と、プロボノ登録を行ってください。なお、参加希望者が多数の場合は、オリエンテーションや地域への初回訪問へ参加可能な方を優先することがあります。

Q: 現地滞在に家族を連れていってもよいですか?

A:ご家族等の同行を歓迎します。生計を一にするご家族等で 18 歳以上60歳未満の方が同行する場合、1 名まで交通費・宿泊費の補助があります。また、交通費・宿泊費等は自己負担となりますが、それ以上の人数のご家族等が同行することも可能です。現地滞在中は、しごと体験や食事、宿泊、移動等、ご一緒に行動ください。プロボノ活動やヒアリングは、チームメンバー優先となりますが、環境や状況に応じて参加可能な場合もあります。

Q: 成果物はどのようなものですか?

A:地域コミュニティの活動や課題解決に役立ち、運営スタッフが活用できるツールや資料です。例えばパンフレットやウェブサイト、業務マニュアル、マーケティング調査、営業資料など、1地域につき1つの成果物をチームで作成します。成果物の種類や支援内容は、地域コミュニティの要望や課題を事務局がヒアリングして、プロジェクト開始前に調整しています。プロジェクトの進み方は、事例紹介をご覧ください。

Q: 農山漁村のしごと体験はどのようなものですか?

A:農業、林業、水産業等の現場体験、生産農家や地域づくり団体による地域の生業体験などです。地域理解を深めることを目的に、農山漁村の地域コミュニティ団体が機会を提供して、プロボノチームが体験します。