これからの地域づくりを考える「行政職員のためのプロボノセミナー」レポート

2021年7月15日にオンライン開催した「行政職員のためのプロボノセミナー」。有識者や現役公務員、地域団体など、プロボノとの協働経験を持つ登壇者と、約100名の行政職員等の参加者の皆さまとともに、プロボノを味方にするこれからの地域づくりを考えました。

各セッションのタイトルをクリックしていただき、ぜひレポートをご覧ください。

  1. プロボノの基礎知識
    • 認定NPO法人サービスグラント 代表理事 嵯峨 生馬
  2. キーノート「地域経営における外部人材の活かし方」
    • 法政大学 現代福祉学部教授 図司 直也 氏
  3. 事例発表1 青森プロボノチャレンジの軌跡
    • 青森県 環境生活部 県民生活文化課 総括主幹 上明戸 健一氏(スピーカー)
    • 尼崎市役所 こども青少年課 係長 江上 昇 氏(モデレーター)
  4. 事例発表2 高山村観光協会のチャレンジ
    • 信州高山村観光協会 藤沢 勉 氏(スピーカー)
    • 法政大学 現代福祉学部 教授 図司 直也 氏(モデレーター)
  5. パネルディスカッション
    • 法政大学 図司氏、青森県 上明戸氏、信州高山村観光協会 藤沢氏、サービスグラント 嵯峨(スピーカー)
    • 尼崎市 江上氏(モデレーター)

 


ふるさとプロボノについて

ふるさとプロボノは、地域活性化に取り組む農⼭漁村などの地域コミュニティや団体と、都市のビジネスパーソンをつなぐプログラム。課題解決に向けて具体的な成果物を⼀緒に作っていく中で、地域と都市に新しいつながりが⽣まれています。
この取り組みを評価いただき、2021年6月「第18回オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞」を受賞しました。2020年度の事例を活動紹介動画ページに多数まとめていますので、ぜひご覧ください。

主催者について

認定NPO法人サービスグラントは、NPO・地域団体等の組織運営や事業活動に役立つ具体的な成果物を届けるプロジェクトを、2005年からコーディネートしてきました。これまでに参加したプロボノワーカーは4,500名以上、実施プロジェクトは1,000件を超える、国内最大規模のプロボノ運営団体です。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせや取材のご連絡は、お問い合わせページからお気軽にお寄せください。
担当 認定NPO法人 サービスグラント 岡本、中川

 

(都市の社会人向け)